So-net無料ブログ作成
Panama 2016 ブログトップ

ちょっくらパナマ シティ滞在38時間半 [Panama 2016]

そんな訳で、Panama Cityに朝4時半にトータル16時間かけて到着。。。
Puerto Viejoをお昼の12時半に出て、国境を越えて、乗り合いタクシーに乗り、バスに乗ってやってきた。わはは

もちろん、そんな時間、ターミナルと雖も売店以外、どこも開いてないし、することもないというか、なにも出来ない。仕方なく一度、セントロまで退屈しのぎに新しくできた地下鉄で出て街歩きしてみた♪(地下鉄の始発は5時。)
7年前を思い出しながら地図もなく、ただのひとつの地名も想い出せないまま。。。わはは
だが歩けば自然とどんどん想い出す。もちろん、9ヶ月も住んでいたのだから当然と言えば当然だが、かつては地下鉄なんぞなく、バスもド汚い落書きだらけのチキンバスだったが、すっかり様変わりしてる。
以前泊まったことのある安宿も探し当てたが、当然のようにもうなくなっている。。。わはは
で、マクドでも24時間開いてるだろうと思ったのだけれど、そうでもなく閉店中。。。まだ暗い街中でなにもすることなく、再び、バスターミナルまで戻って、カフェというか食堂でネットするしかない。
さて、着いたばかりだが、帰りのバスチケットをゲットしなきゃならない。ハイシーズンというのはこういうことに注意しないと満席で乗れなくなることだってあるからだ。但し、窓口が開くのはなんと9時半らしい。。。
そこから4時間、食堂で他のバックパッカーたちと共に難民生活。。。わははははははははは
もちろん、街に戻ったところですることなんぞない。
いろいろ用事はあるが、どれも9時、10時くらいからしか果たせないからだ。
そんな訳で、ターミナル難民。

で、9時にチケット売り場に行ったら、もう開いていたのだが(8時半にオープンした様子)、なんとお目当てのチケットは当日の午後3時以降しか販売しないとのこと。。。あはん。

でもって、もう一度、地下鉄に乗って、セントロへ。
ホテルも探さなきゃならないが、いずれにせよ、午後1時くらいまでチェックインはできないので、そのままCOPA AIRLINESのオフィスに直行。
今回の目的は4つ。
1. コスタリカ滞在VISAの延長。
2. 航空券の日付・ルート変更。
3. 輸入食材店での買い物、それにパナマは物価が安いのであれこれ買い物♪
4. パナマの友人再会。

2番めの航空券。。。わたしは前回、メデジンからニカラグアのマナグアにやってきた訳で、当然、チケットはメデジン-マナグアの往復チケット。
現在はカリブ海側のPuerto Viejoで働いている訳で、このままでは首都サンホセ経由でニカラグアまで戻らなければ飛行機に乗れない。。。そのチケットの帰りの日付は当時の最大延長で9月1日となっている。
だがどうせ乗り継ぎはパナマだ。
そこで...

どうせならマナグアまで戻らずに、パナマからメデジンだけの搭乗に変えたいというのが目的。
日付もちょっとばかり伸ばしたいし、ということで、マナグア-パナマ間のチケットを捨てて、パナマからダイレクトにメデジンへ。
日付は9月10日に。
これは完璧に変更♪ わーい♪
いずれにせよ、搭乗まで13時間~下手すると27時間程度の旅は必須だけれど、わざわざ逆方向に戻って、飛行機乗り換えて、なんてバカげてる。

3つめの輸入食材もゲット(その話は機会があれば後日。笑)

4つめは、残念ながらこの短い滞在では彼とわたしの予定が合わず、実現せず。
まあ、すぐにでもまた来ることになるのでその時に。

...ということで、とんでもなく忙しい旅もほぼ終わりに近づきつつある(笑)のだが...

現在はまたパナマのターミナルで難民中。。。午後3時に夜のバスのチケットを販売し始めるというので、その時間に来て、今回は隣接するショッピングセンターで食事して、コーヒーなんか飲んだり、ウロチョロして時間潰しするつもりだったのに。
..のに。。。シティであれこれたくさんの買い物をしたのがなんと20kgほどある。輸入食品や衣類、さらにレストラン用の食器などなどダンボール箱に詰めて持ってきたのだけれど、誰に訊いても、どこで訊いても、荷物一時預かりのサーヴィスがないっ!? 

バカなっ!?
こんな巨大なターミナルで荷物預かりがないなんてっ!?
20kgのかなりの大きさの段ボールを担いでショッピングセンターをうろつくなんて無理。。。
パソコンの入ったリュックと両方なんて本当に無理。。。
仕方ないので、またカフェ兼食堂で、今度は3時間半ほどの難民中。。。
ああ、だからパナマって嫌い。

ついでにパナマはタクシー代が高い。。。乗り合いなのに、メーターがないので運転手の言い値。
Tシャツ5枚に(今着てるやつは仕事中にもTシャツ姿なので、どれもこれも漂白剤でシミが出来ている。わはははははははははは)、うどんに、蕎麦に、ゴボウ!! 長芋まで入手!! 
それに1缶95セントのギネスビール6缶!! 
Ikukoさんたちへのお土産に、納豆とポッキー。わはは
そしてレストランで使う大皿を5枚買ったのが重いっ!!  (仕方ないんです、わたしが2枚割ったから。わはははは)


nice!(1) 

世界一役に立たない 旅blog [Panama 2016]



先日、世界一役に立たない旅blogを発見した。
そう、このblogだ。
もうまったく話にならないくらいひどいレベルだ。わはははは

話は先週パナマに滞在していた時に遡る。。。
目的のひとつとして、実はパナマシティにある中華街で蓮根を手に入れようと考えていた(笑)。
これまで訪れた中南米の中で生の蓮根を入手できるのはパナマシティだけだ。
他の国ではそんなもの絶対にない。
ついでに市内にある日本食材店でなにか面白いモノでも見つけようと思っていた。

だが先日も書いたように、パナマシティについて一切の情報を忘れ去ってしまっていた。
もちろん、もはやガイドブックなんぞ持ってやしない。地図の一枚もないので、記憶を整理しようとバスターミナルで地図を探して回ったけれどついに一枚も手に入れることが出来ずに終わる。
そもそもわたしの携帯電話は普通の電話機能しかない旧式のやつなので、こういう時はまったく役に立たない。
だがバスターミナルで4-5時間もあったので、食堂のネットwi-hiを使ってリュックの中のPCを取り出してあれこれチェック。。。
中華街の場所は"Tumba Muerto(死の墓地)ゆき"というバスに乗るということだけはちゃんと覚えていたものの、降りる場所はまったく地名も分からない。まあ、バスにさえ乗れば降りるところくらい雰囲気で分かるはずだという気分。

だが問題は日本食材店。。。さっぱり、全然記憶にない。
店名どころか、うっすらとした場所さえも地図をどんなに眺めても想い出さない。。。わはははははは
ネットであれこれ検索してみるがさっぱりヒットしない。。。
(※実際にはヒットしていたのだが、後述するようにまさか青果店だとは思っても見なかった訳だ。笑)

で、僅かな希望を賭けたのがこのblog...そう自分自身のblog内検索。。。
かつて住んでいた時に何度か買い物に行ってるし、Andrewさん、Ikukoさんたちがパナマシティを訪れた時にご案内もしている。
だが正直、そんなものちゃんと載せた記憶はない。
けれど一応当たってみることに。。。

ない。。。
そりゃあ、当然、ない。
記載があったのは"Andrewさん、Ikukoさんたちがパナマシティを訪れた時に案内して喜んで頂いた"という記載のみ。
一切の店名も住所もなんにもない。。。
わはははははははははははははははははははははは
ひでぇblogだ。

だいたいわたしはすべての行く先々の国々で、仕事の関係もあって、ほぼ隅々まで中国系、韓国系食材店やアジアのみならず、インド料理に使う為の輸入香辛料を入手できる食料品店を把握している。
それはわたしにとってもっとも大切な情報だったりするほどだ。
ついでに言えば、美味しいホンモノのフランスパンを提供しているパン屋も確実に押さえている。

けれど...

けれど、だ。わははははははははははははははははははは

そんな情報を情報としてただの一度もちゃんと紹介した記憶がない。
まったくない。。。わはははははははははははははははははははははは

そもそもわたしは自分が宿泊したホステルなどの名前すら知らない。
まったく興味がないので宿泊している最中ですら宿の名前なんて知らないで宿泊してるのが普通だ。
クレジットカードのないわたしはネットで宿を事前予約することもできないし、そもそも事前に宿を調べるという手間すら面倒でそんなことせず、いつも行き当たりばったりで現地で訪ねて歩くスタイルだ。わはは
それに、どうせいつも基本は歩きだから(滅多にタクシーなんて使わない)、地名や番地を覚える必要性もゼロだ。
食材を買う店も自分で訊いて歩いて、探して場所が分かればそれで十分だからいつも購入している輸入食材店の名前すらそもそも気にも留めていないから、そんな店名なんて知らないのがわたしにとっては普通だ。
だから当然、そんなものblog情報としては抜け落ちてしまうしかない。

さすがに仕事対象のレストランの名前は覚えるが、そんなものその国を一旦外に出ればすぐにでも忘れてしまう。
そもそもわたしは一切メモを取らない。
日本にいる頃から一切、仕事でも手帳なんぞ使わない。
すべて記憶頼りで、問題があった試しはない。
営業活動で外回りをしている時ですら、相手方の名刺さえあれば一切次回アポを含めて手帳や日誌など付けた記憶がない。
わたしの営業日報なんぞいつも後書き、まとめ書きだ。わははははははははは

さて話を戻すが、そういう訳で、おそらく世界で一番役に立たない旅blogがあるとしたら、わたしのblogなんじゃないかと思う。
9年間も中南米にいて、実際どこになにがあるか、どこでどんなものが手に入るかを知っている癖にそれを一切情報として載せていないのだ。
つい先日もSan Salvadorでも中華食材店や韓国食材店をCarlosと一緒に探し回って、4-5店舗ほど探し当てたが、そんな情報も一切手元に残ってはいない。わはははははははははははは

そんなblogあるものかっ!? 

反省を込めて今回は日本食材店の名前を書いておく。
Fruteria Mini Maxというのがそれだ。
Panama CityのAV.Italiaという通りにある。
...と書いてきてそれしか知らない。わははははは
詳しい住所とか知らない。。。(ネットで調べてください。笑)
韓国系のスーパーで、文字通りだとフルーツ屋さんMini Maxだ。
確かに果物や生鮮食料品をメインに売っているが、韓国、中国、日本の輸入食材はホントに豊富に揃っている。

ああ、ちなみにその近くの病院の北にあるパナマシティ唯一のはずのフランスパン&カフェPetit Parisは見せかけだけで、そこで売っているバゲットは糞みたいな贋物バゲット。。。パナマ人には大人気だが食うに値しない。わはははは

ちなみに中華街はTumba Muertoゆきのバスに乗って、Doradoショッピングセンターで降り、そのショッピングセンターの中を奥まで、奥の奥までひたすら歩いてゆくと大きな中華食材店があって、その下(多分、地階)にもさらに別の一店。そしてショッピングセンターを完全に突き抜けてしまうと奥に別の建物があって、そこは前も、後ろも全部中華食材店、中華美容室、中華金物店、中華レストランばかりが集う一角になっている。
ついでにその建物を裏に回る前に左手に現れる小さな建物の一階部分も同じように中国系のお店が軒を連ねている。
だが店名とか聞かれてもさっぱり分からないと白状しておく。わはははは


そんな訳で、わたし自身、今回はMini Maxに辿り着くまで一苦労だった。。。汗っ
いや、物凄く歩き倒した。。。なんと3時間くらい歩き倒した。。。ひー。。。
街を歩くと次々と見覚えのある道に出る。
そんな訳で、わたしは"ああ、多分こっちの方向に違いない"と歩き出した。。。どんどん歩いてゆくうちに、いや、これは別のレストランへゆく道だと気づく。だがいずれにせよ、大体の方向はこんな感じだ。ということはひとつ裏の通りか、通りを直角に曲がって下ったかどっちかだという結論に達する。。。そして大通りまで突き当たったところで方向転換して、南へう回することに。。。
あれ??やっぱり違うのか??
と思いつつも、どうせ戻るなら同じ道ではなく、別の道でということでどんどん歩き出す。またまた知った光景に出くわす。
ああ、成程、この辺りに違いないと思うも、一向に目指す店は現れない。。。
絶対にこの辺だ、という思いで周囲をぐるぐる回るも辿り着かないままさらに30分以上歩き続ける。
そしてふと、ああ、道の反対側を渡ったところだと気づく!!
そうなると早いっ♪ 結局トータル3時間ほど歩き続けて目的地に到着♪ わはははははは
おかげで7年ぶりのパナマシティをほぼほぼ想い出した♪ 
 
今回ゲットしたお宝は、長芋とごぼう♪

DSC00947.jpg 

もうね、スニーカーでなく、スリッパで来てしまったわたしの足はこの後、久しぶりの長距離歩きに耐え切れず、もう引き攣りだして大変。。。もう両足ともこむら返りになるわ、筋肉パンパンになるわで、薬局でバンテリン系のクリーム買って塗りました。わはははははは
情けない。。。いや、ホントに、シェフ業を主戦場にし始めて以来、かつてほど歩かなくなってしまった。
最後に歩き倒したのはサンチャゴの街。
それはもう2年半以上前の話。
その後の2年半はレストランでしか働いていないので、立ち仕事は慣れているけれどまったく歩いていない。
だから今回パナマシティで2年半ぶりに歩き倒したという訳。
おまけに底の擦り切れたバッタもんのクロックシューズ。。。せめてスニーカーならもっと快適に歩けたはずだったのだが、情けない。。。
まあ、それでも15kmくらいは最低でも歩いたはずです。
 


nice!(1) 
Panama 2016 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。